きらきら保育園

㈱OGARU-beが運営する札幌市の企業主導型保育所です。私たちは、子どもたちの「きらきら」な笑顔を育みます。

きらきら保育園

基本方針基本方針

私たちは子どもたちのきらきらな笑顔を育みます。

保育理念保育理念

通常よりも手厚い保育士配置で、
一人ひとりの個性と発達を大切にしながら保育をしていきます。

【じぶんで考え行動する子ども】
過干渉は子どもの為にならない。
子どものやろうとする気持ちを認め、子どもの主体性を見守る。

【自分にも人にも優しくできる思いやりのある子ども】
自己肯定感を育む。自己肯定感を持った子は人に対しても優しくなれる。
異年齢保育を通して、憧れや、思いやりの気持ちをもつ。

【基本的生活習慣が身についた子ども】
食事、排泄、睡眠、清潔などの生活習慣の自立を養う。

【食事を楽しみ、食べ物に感謝の気持ちを持つ子ども】
一部の野菜や果物を種や苗から育て、食材に対する興味、関心を育むとともに、みんなと一緒に食べることを楽しむ心を養う。

【保護者との関わりを大切に、共に子育てを楽しむ】
嬉しいことは2倍に、辛い事は半分に。
お母さんの子育ての辛さや成長の喜びを共に感じ、分かち合い一喜一憂して一緒にみまもりたい。

一時保育についてアイコン先生からのお言葉

ページトップへ戻る